2020年1月13日 MUSIC DOCUMENTS #32:作曲家たち〜アラン・ショックリー氏を迎えて

【MUSIC DOCUMENTS #32:作曲家たち〜アラン・ショックリー氏を迎えて】

日時:2020年1月13日(月)16:00開演

会場:両国門天ホール 墨田区両国1-3-9 ムラサワビル1-1階

料金:前売 一般3000円、学生2000円、門天会員2700円、ペア券5000円
当日券は各500円増し

アクセス:

・JR「両国駅」西口より徒歩5分
・地下鉄都営大江戸線「両国駅」A4、A5出口より徒歩10分
・地下鉄都営浅草線「東日本橋駅」より徒歩10分

 

アラン・ショックリーのピアノ作品、ヴァイオリン作品を特集します。

出演:井上郷子(ピアノ)、甲斐文子(ヴァイオリン)

プログラム
松平頼暁:井上郷子のための名簿(1997)
甲斐説宗:ピアノのための音楽1(1974)
藤井喬梓:蠕虫舞手(1999)ヴァイオリンとピアノ
アラン・ショックリー:
・wndhm 1785 ピアノソロ (2005)
・Parting song ピアノとエレクトロニクス (2018)
・Cartes-de-visite,Clara & frederic,partridges and gauntlet ピアノソロ (2010)
・Stars ピアノソロ (2010)
・errours,faults,sinnes,follies ヴァイオリンとピアノ (2012)

 

スポンサーリンク



 

参加しています

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA