2020年11月30日 B→C バッハからコンテンポラリーへ 會田瑞樹(パーカッション)

B→C バッハからコンテンポラリーへ  會田瑞樹(パーカッション)

日時:2020年11月30日[月]19:00

会場:東京オペラシティ リサイタルホール

料金:全席自由¥3,000(税込)

 

[出演]

會田瑞樹(パーカッション)

[共演]
谷口かんな(グンデル)*
金子展寛(箏)**

[曲目]

  • 石井眞木:サーティーン・ドラムス(1985) [膜質打楽器]
  • 會田瑞樹:グンデルとヴィブラフォンのための《Welly》(2018/2020、改訂版初演)[グンデル、ヴィブラフォン]
  • ヘンドラッモコ:インバル・ワカナ(2018)[ガンバン]
  • 薮田翔一:闇の色(2020、會田瑞樹委嘱作品、世界初演)*/** [箏、グンデル、打楽器]
  • 佐原詩音:ペトルンカムイ(2018) [ヴィブラフォン、金属打楽器]
  • 内藤明美:独奏打楽器奏者のための《砂の女》(2012) [ヴィブラフォン、金属打楽器、膜質打楽器]
  • 細川俊夫:ヴィブラフォンのための《夕顔》(2020、會田瑞樹委嘱作品、世界初演) [ヴィブラフォン]
  • J.S.バッハ/白藤淳一 編:プレリュードとフーガBWV543 ** [箏、ヴィブラフォン]
  • 権代敦彦:光のヴァイブレーション(2016) [ヴィブラフォン]

スポンサーリンク



 

参加しています

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA