2021年12月4日 日本人と自然2 本来の面目を詠ず ~新しい日本の伝統音楽

日本人と自然2  本来の面目を詠ず ~新しい日本の伝統音楽

 

日時:2021年12月04日(土) 開場14時00分、開演15時00分

会場:静岡音楽館AOI

料金:全指定¥3,500(会員¥3,150、22歳以下¥1,000)

 

<出演>

山登松和(歌、箏)
善養寺惠介(尺八)
高橋翠秋(胡弓) ほか

構成・演出
田村博巳

<プログラム>

14:30より、桑原ゆう(作曲家)と田村博巳(演出家)によるプレ・コンサート・トークがあります(本公演のチケットが必要です)。

箏組歌《四季曲》
尺八本曲《鹿の遠音》(やまびこ入)
鹿踊 金津流梁川獅子躍(奥州・江刺、岩手県指定無形民俗文化財)
桑原ゆう:《五聖人の四季(とき)》~道元・西行・一遍・明恵・良寛~(2021年度静岡音楽館AOI委嘱作品(世界初演))

 

スポンサーリンク



 

参加しています

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA