両国アートフェスティバル」タグアーカイブ

2021年3月7日、9日 第6回両国アートフェスティバル2020(芸術監督:夏田昌和)【プログラムII】我々はどこへ行くのか〜4分音ピアノで描く音楽の未来

第6回両国アートフェスティバル2020(芸術監督:夏田昌和)【プログラムII】我々はどこへ行くのか〜4分音ピアノで描く音楽の未来

日時:2021年3月7日(日)16:00開演

2021年3月9日(火)19:00開演

会場:両国門天ホール

料金:一般3,000円、会員・学生2,500円

※配信チケット料金◉1500円(税込)*各プログラムの日曜日午後公演(2月14日、3月7日、3月21日)を生配信します。

<出演>

青戸知(バリトン)、篠田昌伸・夏田昌和(ピアノ)、ヨシダダイキチ(シタール)

<プログラム>>

■第1部 西洋音楽が描く”夜”

1. ラヴェル / Maurice Ravel 

《夜のガスパール より「オンディーヌ」/ Gaspard de la Nuit , “Ondine” 》(1908) -Piano solo-

2. シューマン / Robert Schumann (曲) & アイヒェンドルフ / Joseph von Eichendorff (詩)

 《月の夜 / Mondnacht Op.39-5 》(1840) -歌曲- 

3. ブラームス / Johannes Brahms (曲) & ヘルティ / Ludwig Hölty (詩)

《5月の夜 / Die Mainacht Op.43-2》(1866) -歌曲-

4. 夏田昌和 / Masakazu Natsuda

 《よく眠るための内気なセレナード / Une Sérénade timide pour bien dormir》(2011) -Piano solo-

5. R.シュトラウス / Richard Strauss (曲) & ギルム / Hermann von Gilm (詩) 

《夜 / Die Nacht Op.10-3》(1882~83) -歌曲- 

6. ヴォルフ / Hugo Wolf (曲) & メーリケ / Eduard Mörike (詩)

《真夜中に / Um Mitternacht 》(1888) -歌曲-

7. ドビュッシー  / Claude Debussy

《前奏曲集第2巻 より「月の光がそそぐテラス」/ Préludes, 2ème Livre “La terrasse des audiences du clair de lune”》(1913) -Piano solo-

8. 夏田昌和 / Masakazu Natsuda (曲) & 谷川俊太郎 / Shuntaro Tanikawa (詩)

《歌 / Uta》(2020 委嘱初演) -歌曲-

9. シャリーノ / Salvatore Sciarrino 

《夜の… / De la nuit 》(1971) -Piano solo-

青戸知(バリトン) 篠田昌伸・夏田昌和(ピアノ)

.

■第2部

インド伝統音楽が紡ぐ”夜”

ヨシダダイキチ(シタール演奏と解説)

対談

 

スポンサーリンク



 

参加しています

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ