2018年8月12日 両国アートフェスティバル2018 ピアノがオーケストラになるとき

【両国アートフェスティバル2018 ピアノがオーケストラになるとき】

 

日時:2018年8月12日(日) 16:00開演 15:30開場

会場:両国門天ホール 東京都墨田区両国1-3-9 ムラサワビル1-1階

料金:全自由席(税込)一般3,000円、門天会員・学生2,500円、当日各500増し
全公演通し券(8月11・12・15日)7,500円

交通:JR「両国駅」西口より徒歩5分/地下鉄都営大江戸線「両国駅」A4、A5出口より徒歩10分/          地下鉄都営浅草線「東日本橋駅」より徒歩10分

 

<出演> ピアノ:入川舜、寺嶋陸也

 

<プログラム>

・プロコフィエフ(寺嶋陸也編曲)《古典交響曲》op.25(1917/1998)
・シェーンベルク(入川舜編曲)《浄められた夜》(1899/2016・編曲初演)
・ドビュッシー(寺嶋陸也編曲)《遊戯》(1912/1998)
・ラヴェル(林光編曲)《ボレロ》(1928/2004)

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA