2021年4月20日 B→C バッハからコンテンポラリーへ  滝 千春(ヴァイオリン)

B→C バッハからコンテンポラリーへ  滝 千春(ヴァイオリン)

日時:2021年4月20日[火]19:00開演

会場:東京オペラシティリサイタルホール

料金:全席自由:¥3,000

<出演>

滝 千春(ヴァイオリン)

[共演]
中野翔太(ピアノ)*
山本裕康(チェロ)**
エルンスト・ビーア(ドラムス)
藤澤仁奈(マリンバ)
尾尻雅弘(バロックギター)

<プログラム>

  • 柿沼 唯:サルヴェ・レジナ(2018)
  • ビーバー:《ロザリオのソナタ》から「パッサカリア」
  • ジョーンズ:リーガル・ハイズ(1988)
  • コリリアーノ:ストンプ(2011)
  • アンタイル:ソナタ第2番 *
  • J.S.バッハ:《無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番》ニ短調 BWV1004から「シャコンヌ」
  • 挾間美帆:B↔C(2021、滝千春委嘱作品、世界初演)
  • シャリーノ:6つのカプリッチョ(1976)から第2曲「アンダンテ」
  • 木山 光:Death Metal Rock with Head Bang(2013/16)
  • ビーバー:チャコーナ ニ長調

スポンサーリンク



 

参加しています

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA