2022年2月24~25日 第7回 両国アートフェスティバル2021〜仮想郷土 -Echolalia, Topophilia- 【プログラムB】オーディオ・ビジュアル・コンサート「Yadori_avatar」

第7回 両国アートフェスティバル2021〜仮想郷土 -Echolalia, Topophilia- 【プログラムB】オーディオ・ビジュアル・コンサート「Yadori_avatar」

日時:

2月24日(木)限定入場のみ

2月25日(金)限定入場、ライブ配信、アーカイブ配信

両日共18:30開演(開場は30分前)

会場:両国門天ホール

料金:

限定入場料金(税込):各プログラム20~25名(今後の社会状況により変更となる場合もあります)。要予約。

・A,B各プログラム:一般 3,000円、門天会員・学生 2,500円

 

<プログラム>

・小阪淳+宮木朝子《Yadori_Scape_Notation》- game映像と楽器奏者のための(2021 委嘱・世界初演)
+サクソフォン:大石将紀 ゲーム制作・映像:小阪淳 作曲・ピアノ・コンピュータ:宮木朝子

・馬場ふさこ+宮木朝子《Hidden Garden VR映像とヴァーチャル・サラウンドver.》(2021 改定初演)
+映像:馬場ふさこ 音楽:宮木朝子

・宮木朝子《Opera acousma 見ることなしに聴くオペラ III》(2021 委嘱・世界初演)

+マルチチャンネルアクースマティック作品 installation(*配信時映像)): 千田泰広 

 

・宮木朝子+小阪淳《Echolalia – for solo violin, electronics, and video》(2018)

+ヴァイオリン:林原澄音 エレクトロニクス:宮木朝子 映像:小阪淳

メタルヴァイオリン制作:Nicolas Herbert ニコラス・ハーバート https://nicolasherbert.tumblr.com

 

海外招待作曲家  — マルチチャンネルによるビジュアルミュージック作品

・Hiromi ISHII/石井紘美《Time Crystals》(2021 招待作品・世界初演)

・Wilfried JENTZSCH/ヴィルフリート・イェンチ《The Unknown Planet》2021(招待作品・改定初演)

ヴィデオトーク・ミニレクチャー

 

 

スポンサーリンク



 

参加しています

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA